自重トレーニングとウエイトトレーニング、どっちがいいかを考えてみた

筋トレ
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、AJです。今回は初心者が筋トレを始めるなら、自重トレーニングかウエイトトレーニング、どっちがいいのかというテーマでお話しします。ちなみに僕は自重トレ歴半年、ウエイトトレーニング歴3年です。

結論

結論から言うと、ウエイトトレーニングをすべきです。

理由として、ウエイトトレーニングの方がより効率的に筋肉を鍛えることができるから。筋肉を大きくしたい、もしくは痩せたいという人どちらにとってもより効果的追い込むことができるからです。

自重トレーニングのメリット・デメリット

メリット

自重トレーニングのメリットは何と言ってもお金をかけずに、自宅ですぐにできることでしょう。わざわざジムに行く必要もありませんし、好きな時にトレーニングすることができます。また怪我のリスクが低いというメリットもあります。

デメリット

ウエイトトレーニングと違って、大きな負荷をかけて狙った筋肉を鍛えにくいというデメリットがあります。そのため、いずれトレーニングの強度に限界がきてしまいます。また、手軽に始められるが故に続かない、すぐに辞めてしまうデメリットもあります。

ウエイトトレーニングのメリット・デメリット

メリット

ウエイトトレーニングのメリットは、狙った筋肉により大きな刺激を与えることができる、という点です。重量を調整することができるので、負荷が足りなくなるということがありません。またジムに行くと、自分より重い重量を上げている人が何人もいるので、トレーニングするモチベーションが自然と生まれてきます。

デメリット

デメリットは、お金がかかるということです。主にジム代、プロテイン・サプリメント代、器具代でお金が月に1〜3万円かかります。また、誤ったフォームでトレーニングを続けたり、重すぎる重量を扱うと靭帯や関節を痛めてしまう可能性があります。

まとめ

筋肥大・ダイエット問わず、かっこいい体をつくりたいという人は、迷わずウエイトトレーニングをするべきです。また、イレギュラーな予定や旅行などでジムに行けない場合は、代わりに自重トレーニングをするのもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました