彼女いない歴25年の僕に、生まれて初めて彼女ができた話

雑記

こんにちは、じょっちーです。

自分ごとなんですが、最近彼女ができました。

25歳で初めての彼女です。

世間的には遅い方なのかなと思います。

それでもいい機会だと思ったので、僕の過去と、どうやって彼女を作ったかを話してみようかなと思います。

結論から言うと、僕が彼女をつくることができたポイントは

  • 清潔感
  • 筋肉をつける
  • 実践を積む

です。

本当にモテなかった僕の過去

生まれてから25年間、本当にモテててこなかった人生です。

本当にそれだけが大きなコンプレックスでした。



僕は思春期の頃、奈良県にある中高一貫の男子校に通っていました。

当時から「彼女」というものに憧れはあったのですが、なんせ男子校なんで出会いが全くありませんでした。

学校の外に友達がいなかったので、女友達はもちろん0。中高時代、唯一話した女性は母親だけでした。

そんな苦い中高時代を過ごした後、大学は東京の私立大学に行きました。

それまでとは違い、女子と出会う環境が一気に増えました。

が、女子と何をどう話していいか分からなかったのです。

上手にコミュニケーションを取ることができなかった僕はそこでも彼女をつくることができませんでした。

勇気を振り絞って、ちょっと気になる女の子がいれば話しかけてみたり、LINEしたり、自分からデートにも誘ったりしました。

1回食事には行くものの、慣れない僕はどうしてもキョドッてしまう。

そんな感じで、結局彼女はつくることができませんでした。

周りの友達が次々に童貞を卒業していく中、僕だけ取り残された感じがして、辛かったです。

今振り返れば、女子と話す時なんて男友達と話す時とそれほど大差はないし、話し方の問題ではなかったと思います。単に「女性への恐怖心」が大きかったのだと思います。



そんなコンプレックスを抱えたまま社会人になりました。

さすがに社会人でこのままじゃダメだと思い、23,24歳ぐらいから一念発起して、彼女をつくるための努力を始めました。

そして努力を継続してから1年くらい経った最近、遂にできたんですよね、彼女が。しかも可愛いです。

そんなわけで、今ようやく恋愛というものを楽しんでいます。

僕が本当に身にしみて感じているのは、「モテるはつくれる」ということです。

もう一度言います。「モテるはつくれる」

彼女をつくるまで僕がしたこと

そんな僕が1年間彼女をつくるためにしてきたことをまとめてみました。

外見を磨く

人は他人の外見を見て、合う合わないを一瞬で判断していると言われています。その速度は男性は4秒、女性は8秒ほど。

なんとなく分かりそうな気がします。


外見よりも中身が大事っていう人もいるけど、例えばiPhoneの見た目がダサかったらここまで普及していたと思いますか?

あのシンプルなデザイン、丸みを帯びた角、アップルのロゴ。あれがなかったら売れてないですよね。

外観がボロボロのレストランに入りたいと思うでしょうか?入らないですよね。



そして一度ついた印象はほとんど変えることができないとも言われています。

特に女性は男性より警戒心が強い。

もし危険な男と二人きりで部屋にいると命の危険があるからです。

つまり、女性と会って8秒で安心感を与えられる男がモテるんです



で、その第一印象を決めるものとは、ズバリ「清潔感」です。

聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか。

実はモテるためには、イケメンや金持ちであることより清潔感があることの方が重要なんです。

清潔感という土台の上に、イケメンや金持ち、中身が乗っかっているイメージです。

肌をキレイにする

人は他人を一瞬で判断すると言いましたが、男と女は見ている箇所が違います。

男性は無意識に胸や顔、脚を見ているけど、女性は基本的に男性の顔を見ています

ということは、男が清潔感を出すために一番大事なのは「顔」なんですね。



顔の中でも、特に清潔感が分かれるのが「肌」です。

肌は日々の生活習慣を表す部位であり、人は他人の肌を見てその人が無意識に健康かどうか、清潔かどうかを判断しています。

確かに、顔に一杯ブツブツがあると、健康そうには見えませんよね。

なので肌のお手入れは重要です。



といっても化粧をするとか、高級な洗顔料を買うとかはしなくていいです。普段使う洗顔料や化粧水をちょっといいものにするだけでも全然違いますよ。

僕が肌を整えるために使っているのはバルクオム(BULK HOMME)というメンズ専用のスキンケアブランド。

ルクオムの洗顔料は肌の潤いを残しつつ、男性特有の皮脂や汚れを洗浄してくれるので、使った後もヒリヒリしません。

いい香りがして泡立ちもいいので、洗ってて気持ちいいです。

ツルツルな肌を手に入れたい人はオススメです。

初回だと91%割引の500円で買えるので、かなりお得ですよ。

メンズコスメ BULK HOMME|ONLINE STORE

匂い対策

次に、匂いの対策をしました。

匂いというものは非常に厄介で、自分で自分の匂いに気づくことが難しいんです。

なので自分が思っている以上に匂いを放っている可能性が高いです。

特に、自分は臭くないと思って何も対策していない人は要注意です。



対策としてまず、スプレーを出かける前に使うようにしてください。スプレーはどれもそれほど変わらないので好みの香りがするやつでいいです。ちなみに僕はAg+を使っています。

あとは、汗拭きシートです。匂いの元になるのは汗や皮脂です。汗をかいた時に拭き取れるように準備しておけばOKです。



ちなみに、香水はあまりオススメしません。香水のキツイ匂いが嫌いな女性も多いからです。キツイ香水よりも、ふわっと香るぐらいがいいのです。

筋トレをする

女性は男性の体型を無意識的にかなり見ています。

これは人間の本能で、女性は子孫を残すために健康的に見える男性を選びます。



健康そうとはどういうことかと言うと、「強そう」ということです。

原始時代なんかは、いつ他の動物や人間に襲われるのか分かりませんから、強そうな男を選ぶのは理にかなっていますよね。



ガリガリや太っているのであれば、筋トレして筋肉をつけてください。

筋肉をつけると言っても、ジムに通ってマッチョになる必要はありません。

自宅で筋トレするだけでもいいです。

自宅でできるトレーニングは、以下の本で紹介されているので、参考までに。

恋愛本を読んで勉強する

外見を鍛えたら、次は中身です。

まずやってほしいのは、恋愛指南書を読むことです。

えっそんなことでいいの、と思った人もいると思います。

確かに、薄っぺらい恋愛本は多いですが、良書もあります。

恋愛指南書を読めば、女性がどういったことを男性に求めているのか、大体ですがわかるようになります。



恋愛経験が多い人はこういったことを自然に理解していますが、経験が少ない我々は本で情報を補うしかありません。

僕も恋愛指南書で学んだことは多いです。

オススメはこの本です。

どういった男性が魅力的に映るのか、女性目線で詳しく書かれているのでメチャクチャ勉強になります。



ただ一つ注意してほしいのは、本に書かれている内容を全て鵜呑みしてはいけないということです。

当たり前ですが、本一冊で世の中の全ての女性のことを理解できるわけありません。

「ふ~ん 女性てそういうものなのかなぁ」ぐらいの気持ちで読む方がいいです。

ただ、本当に勉強にはなります。

実践を積む

そして、最後は実践を積む。

これが一番大事です。

何故なら恋愛はスポーツと同じようなもので、体で覚えるものだからです。



どれだけ野球の本を読んでも、打席に立ってバットを振らなければヒットは打てるようになりません。

どれだけ英語の本を読んでも、実際に誰かと英語で会話しなければ英語は話せるようになりません。

同じように、どれだけ「モテるファッションや話し方」を学んでも、実際に女性と話さなければモテるようにはなりません。



女性と会話する機会を増やしていくと、自分がどういう話し方や聞き方をした時に喜んで、また嫌がるのか。

徐々にそういったことが肌感で分かってくるようになってきます。

この感覚はどれだけ言葉で説明しようとしてもできません。

逆に、そういった機会をつくれるようになればやるべきことの8割は完了したようなものです。



じゃあ、どうやって女性と話す機会をつくるかというと、一番手っ取り早いのはマッチングアプリです。

とは言ってもマッチングアプリてメチャクチャ怖いですよね。

僕も最初は怖かったです。

が、それはかなり昔の出会い系サイトのイメージです。

最近のアプリは審査が必要なところも多く、かなり健全です。

僕が使っていたのはペアーズというアプリなのですが、これが本当に素晴らしい。

ペアーズを使って今まで20人ほど女性とお茶をしましたが、皆素敵な人でした。

皆あまりガツガツしていないので、喋りやすかったです。

こんな感じで、LINEみたいに手軽に使えます。

サクラや変な人がいると通報できるシステムなので、自然とそういう人はいなくなります。



出会いの数を増やしたいなら、ペアーズはかなりオススメなサービスですよ。

最初は勇気がいりますが、本当に最初だけです。

それを乗り越えたら、あとは楽です。

肩の力を抜いて自然に話せるようになりますよ。

「モテる」は1年でつくれる

僕がこの1年間で学んだことは、「モテる」はつくれるということ。

もちろん、生まれつきルックスやコミュニケーション能力が抜群に高い人はいますが、そうじゃない人でも彼女はつくることができるようになります。

25年間女性と全く喋れずモテなかった僕が感じているのである程度信頼性はあるのかなと思います。


なので、今彼女がいない人も1年間、努力してみて欲しいです。

絶対に1年後、成果が出るはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました