女々しい性格を変える、具体的な3つの方法

雑記

こんにちは、じょっちーです。

自分の女々しい性格、変えたいですか?

本記事では、管理人の実体験から、女々しい性格を変える3つの方法について話していきます。


本記事の内容

  • 女々しかった僕の過去
  • 女々しい性格を変える方法は「筋トレ・一人旅・出会いの数を増やす」の3つ
  • 女々しい性格は悪いことではない



最近、女々しい性格を変えたいという3つ年下の後輩と話をする機会がありました。

  • LINEで返信がこないと嫌われてるんじゃないかと不安になってしまう
  • 周りの目を気にする、評価を気にしてしまう
  • 自分に自信がない
  • 他人と自分を比べてしまう

など、自分の女々しくて弱い性格がコンプレックスなんだとか。



彼のように、女々しい性格で悩んでいる男性は多いです。

下の画像は、Yahoo知恵袋で「女々しい」と検索した結果です。

2万人以上の人が、自分の女々しい性格について相談・質問しています。

知恵袋だけでこれだけ質問されているので、実際に悩んでいる人はもっといそうです。

質問者をざっと見ると、10代, 20代前半の若者、学生の人が多い印象です。



世の中にはこれだけ女々しくて悩んでいる人がいるんだと思いますが、昔は僕もかなり女々しい性格の持ち主でした。

女々しかった僕の過去

僕は中学生から20代前半くらいまで、かなり女々しい性格だったと思います。

女性とデートに行ってもウジウジしてしまうことがあるし、相手にそういった性格を指摘されたことも何回かありました。

実際高校生の時に付き合っていた彼女に、男らしくないから嫌いという理由でフラれたこともあります。

当時はかなり傷ついて、完全に自分に自信をなくしていました。



そんな僕でも、今ではそういった女々しさが減って、少しは男らしくなったと自分でも感じるようになりました。

昔の自分ならウジウジ悩んでいた場面でスパッと決断できたり、デートで積極的に自分からリードできるようになっていたり。

ほんの小さなことですが、「ああ自分変わったな」と思うことが少しずつ増えていきました。

今振り返ると、それは20代前半で3つのことを経験したからだと気付きました。

女々しい性格を改善するために今日からできること

自分の経験から、女々しい性格を改善するために具体的に実行できることを3つまとめてみました。

もし女々しい性格を変えたいと思っているなら、参考になると思います。

  • 筋トレ
  • 一人旅
  • 出会いを増やす

3つの共通点は、チャレンジすることです

そしてポイントは、小さな成功体験を積み重ねて自信をつけることです。

女々しい性格を直すにはこれ以外ありません。

筋トレ

まず最初にして欲しいのは、筋トレです。これは絶対にやってほしいです。

なぜ筋トレをオススメするのかというとシンプルで、精神的に強くなれるからです。

精神的に強くなれる、とはどういうことかというと

  • ポジティブになれる
  • 自分に自信が持てる、堂々としていられる
  • より男らしく振る舞えるようになる
  • 失敗を恐れないようになる

等です。

これだけのメリットを大きな挫折なしで得られるというのは大きな魅力です。

もちろん筋トレは苦しいですが、苦しいのは最初だけです。

それを乗り越えて筋肉がついた時の達成感は半端じゃありません。

筋トレの方法は、この記事で具体的に紹介しています。


筋トレにおいて一番大事なのは、「自己流でしない」ことです。筋トレは最初から自己流でやると間違いだらけなので非効率です。

また、悪い癖が身についてしまうと後から修正するのがかなり大変です。

理想は、最初の1~2ヶ月だけパーソナルで基礎的なトレーニング方法を身につけて、あとは自分なりに試行錯誤してベストなフォームを見つけるというものです。

これだと初心者のうちに迷う、ということがありません。かかるお金も最小限で済みますし、最短かつ最大限で成長できます。



しかし、パーソナルジムを探すとき、どのジムを選んだらいいか分からない人もいると思います。

その場合は、無料のパーソナルジム情報サイトを使うと早いです。

情報サイトだと、実際に利用した人の口コミが見れて、料金の比較もできるので便利です。

【ダイエットコンシェルジュ】は割と有名なサイトですね。

名前に「ダイエット」が入ってますけど、男性向けにガッツリ筋トレのパーソナルをしてくれるジムも普通にあります。

ダイエットコンシェルジュ】は最大2万円のキャッシュバックが貰えるので個人的にオススメです。

浮いたお金でシューズやサプリメントなんかを買うのもいいですよね。

一人旅

もし今まで一人旅を経験したことがないのであれば、どこに行ってもいいので一度挑戦してみてください。

ひとり旅ほど素晴らしい経験はないと思います。

ひとり旅の魅力は以下の通り。

  • 自分で決断する力がつく
  • 忍耐力や我慢強さが身につく
  • 精神的に強くなる
  • 人見知りを克服できる

常に1人で行動するので、旅先では必ず困難や孤独感に直面しても、自分だけで解決しなければいけません

ときには自分の無力さを感じて、挫折することもあります。

そんな困難や苦労をしてでも一人旅をすべき理由はシンプルで、自分で決断する力がつくからです。



国内での旅もいいですが、オススメは海外での一人旅です。

海外に出ると言葉も通じず文化も違うので、さまざまな壁にぶち当たります。

そして目の前の壁を乗り越える経験を少しずつ積み重ねていけば、自然と決断力や忍耐力が身につくようになります

そうなると、あなたの女々しさも次第になくなっていきますよ。



一人旅はハードルが高いと感じるかもしれませんが、一度挑戦してみると意外となんとかなるものです。

まだ試したことがない人は挑戦してみるのをオススメします。

一人旅の手順としては、まず行きと帰りの航空券をとります。

その後旅のルートを決めて、それに沿って宿泊先を決めていきます。

これだけです。めちゃくちゃ簡単ですよね。

航空券は、国内・海外ともにskyticketで予約するのが個人的にはオススメです。

どちらも楽に最安値を見つけることができるので、ムダな出費を抑えることができますよ。

出会いを増やす

出会いの数を増やす、これは難易度が高いですが、その分得られるものも大きいです。

男らしくなりたいのであれば、女性と1対1でコミュニケーションするのが一番手っ取り早いです。

1対1で女性の前に立つと、どうしても男らしく行動せざるを得ません。

そういったシチュエーションを何回も重ねていくうちに、自然に女々しい性格が薄くなっていきますよ。

僕の場合、10人くらいとデートしてから、女々しさがなくなってきたかなと感じました。

もちろん、失敗もたくさん経験しました。デートの段取りが悪かったりとか、慣れないお店に入ってたどたどしくなってしまったりとか。


しかし、そこから得られるものは多いです。

大事なのは失敗を恐れないことです。

もし今の自分を本気で変えたい、自分の女々しい性格を変えたい、と思うならばチャレンジしてみてほしいです。

出会いを増やすのに一番手っ取り早いのは、マッチングサービスを使うことですね。

マッチングサービスというと何か怖いイメージがしますが、それはかなり昔のイメージで、最近のアプリはそんなことありませんよ。

僕が使っていたのはペアーズというアプリなのですが、今までお会いした女性の方は皆素敵な人でした。

変な人がいると通報できるシステムなので、自然とそういう人はいなくなります。

こんな感じで、LINEみたいに使えます。

ペアーズは出会いの数を増やしたいなら、かなりオススメなサービスですよ。

最初は勇気がいりますが、チャレンジしがいがあります。

女々しいのは悪いことではない

今になって気付いたことは、女々しいことは悪いことではないということです。

むしろ、女々しい性格で良いことの方が多いです。

女々しい性格の根元には、「他人に嫌われたくない」「相手はどう思っているだろう」という気持ちがあります。

実はこれが肝で、相手の気持ちを考える思考というのは社会に出てあらゆる人とコミュニケーションを取る上で必要なものです。



社会に出ると、さまざまなバックグラウンドを持った人と出会うことになります。

そのときに相手のことを思いやる気持ちがないと相手が欲しているものを理解して返すことができない、つまり適切なコミュニケーションが取ることができないんです。

なので、基本的に相手の気持ちを理解しようとしない人は社会に出て活躍ができません。逆に自然と他人の気持ちを理解しようとしている人は社会に出ても活躍している人が多いです。

実際に、成功しているビジネスマンは繊細で女々しい性格の人の割合が多いということもある研究結果からわかっています。



大事なのは女々しい性格を完全に変えようとするのではなく、ポジティブに捉えて良い方向に活かすということです。

なので、今まで欠点だと思ってきた女々しい性格はむしろ武器なのです。

それだけ他人を思いやれているということなのです。

あとはその武器をどう活かすかです。

まとめ

  • 女々しい性格は欠点ではない、むしろ武器になる
  • ネガティブな気持ちを払拭するためにも、小さな成功体験を積み重ねることが必要
  • オススメは難易度の低い順に筋トレ、ひとり旅、出会いを増やすこと
  • コツはいきなり難しいことをしない、まずできることから徐々にチャレンジしていく。そして徐々に自信をつけていくこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました