【断言】留学中でもオンライン英会話は積極的に使うべき

英語

こんにちは、じょっちーです。
タイトルの通り、留学中のオンライン英会話について書きたいと思います。


僕は大学生の時に1年半アメリカに交換留学した経験があり、最初の半年間はオンライン英会話を使って英語を勉強していました。

せっかく留学先にいるのにオンライン英会話使うのは勿体ない、と思っている人は結構いるんじゃないでしょうか。

僕の意見としては、留学中でもオンライン英会話はドンドン使うべきだと思います。

理由として、英語力、特にスピーキング力を上達させる上でメリットが多いからです。



留学先では授業についていったり、課題をこなしたりするのに精一杯で、英語力を伸ばすことに使える時間がそれほど多くありません

また実際のコミュニケーションの現場では、ゴールは自分の言いたいことが伝わることです。

正しい英語の文法や発音を完璧に使いこなすことではありません。

なので極端なことを言えば、いくら間違いだらけの英語を話しても、言いたいことが伝われば全く問題ないわけです。

ただ、それで良しとするなら英語力自体は向上しません。

伝わることに満足すると、いつも言い回している表現に頼ってしまい、新しい表現を使うことにチャレンジしなくなるからです。

結果として、外国人と英語を話すことには慣れたけど、英語力自体はそれほど上がっていない。という状態になりがちです。

そういったことを避ける意味でもオンライン英会話を使うことには意味があると思いますし、まだスピーキングに自信がないという人は、むしろ積極的に使うべきだと思います。

留学中にオンライン英会話を使うメリット

留学中にオンライン英会話を使うことにはどんなメリットがあるのか、ざっくりまとめてみました。

  1. 毎日英語を話すことが習慣になる 
  2. 使える表現を増やせる
  3. 文法・表現の間違いを訂正してもらえる

毎日英語を話すことが習慣になる 

英語を毎日話すことを習慣にすると、精神が安定します。

留学中は、英語を話す量にバラツキがあります。

ディスカッションやパーティーで話す時間が多い日もあれば、1日中図書館にこもって勉強している日もあります。

そうなると、初心者は特に、話す量が少ない日はなんとなく不安になってしまうんですよね。

今日自分はそんなに話してないなって。

オンライン英会話で毎日30分話す習慣をつけておくと、こういった不安を減らすことができます。

使える表現を増やせる

実際のコミュニケーションでは伝えることに精一杯になって、新しい表現を使う余裕がなかったりします。

ぶっちゃけ、中学英語だけでも言いたいことは十分伝わるんですよね。

すると、多くの人はそこで満足してしまい、それ以上ボキャブラリーの向上は望めません。


やはり、常に新しいことにチャレンジする必要があるのです。

オンライン英会話があれば、新しい表現を試ことができるのでボキャブラリーの向上にもつながります。

文法・表現の間違いを訂正できる

現場ではお互いが意思疎通できればいいので、わざわざ先生や友達が「その言い方間違ってるよ」と言って訂正してくれることはあまり多くありません。

そうすると、自分が間違った表現を使っていたり、失礼な言い方をしていたりすることに気付かないことがあります


例えば、僕は留学中、現地の学生に「なんでこの大学に来たの?」と言いたいときに"Why did you come here to study?"と聞いていました。

この表現は「なんでここで勉強してるの?(する必要ないのに)」という反語のニュアンスが含まれていて、キツイ言い方というか、受け取り方によっては失礼に感じる言い方なんですよね。

この場合は、"What makes you 〜?"とか、"What brings you here?"という表現の方が適切です。

実はこれ、僕がオンライン英会話で講師に指摘されたことです。

こういったことがないと、知らず知らずのうちに失礼な表現や間違った表現を使ってしまうかもしれませんよね。

留学中にオススメのオンライン英会話

僕が留学中、実際に使っていたオンライン英会話を2つ紹介します。

1つ目はレアジョブです。日本最大手のオンライン英会話スクールで、知っている人も多いかと思います。

格安オンラインの中でも講師の質が高く、教材も幅広く用意されているので、飽きることがありません。


しかし、レアジョブ では1レッスンが25分で、時間的に物足りないと感じる人もいると思います。

そういった人にオススメなのはNative Campというオンライン英会話です。4,980円/月で毎日、無制限でレッスンを受けることができます。すごいですね。

Native Campは教材が他のスクールに比べて少ないというデメリットがあるのですが、英会話の基礎を身につけている人にとっては重要な要素ではないので、そこまで気にする必要はないかなと思います。

講師は全員ネイティブで、いろんなアクセントの講師と話すことができるのはなかなかできる機会ではないと思います

まとめ

  • 留学中でもオンライン英会話はドンドン使うべき
  • 留学先では、英語力を向上させる時間がそれほど多くない
  • オンライン英会話を使えば、毎日英語を話すことが習慣になる 
  • オンライン英会話を使えば、使える表現を増やせる
  • オンライン英会話を使えば、文法・表現の間違いを訂正してもらえる
  • オススメはレアジョブNative Camp

コメント

タイトルとURLをコピーしました