【実体験】大学4年生が人生最後の夏休みでやっておくべき4つのこと

ライフハック

大学4年の夏休み、どう過ごそう・・・。就活も卒論も終わったし、暇だなぁ。ずっと同じバイトするのも飽きてきたし、何か新しいこと始めたほうがいいのかな・・・。

こんな悩みを解決します

オススメは「何か新しいことにチャレンジすること」

ズバリ、僕がオススメするのは以下の4つです。

  • バックパッカー(一人旅)
  • 短期留学
  • リゾートバイト
  • スキルアップ(英語、プログラミング)

これらには3つの共通点があります。

1つ目は、実行するのにまとまった時間が必要であるということ

大学を卒業して社会に出ると、とにかく自由な時間がありません。

社会人になる前で一番時間がある時に、時間がかかることをするのは合理的です。


2つ目は、新しいことに挑戦するということ

大学4年生でも、今までバイトとサークルしかしてこなかった学生は多いと思います。

そういった人たちにとっては、大学4年の夏休みは新しいことに挑戦できる最後のチャンスです。

学生は結果を求められる社会人とは違い、まだ失敗も許される身分です。


3つ目は、社会人になった時に周りと差をつけられるということ。

大多数の大学生は、サークルで遊んでバイトに明け暮れ、なんとなく就活をして、そして社会人になっていきます。

そんな中、自分なりに考えて行動している人は、社会人になった時に彼らと圧倒的な差がつけることができます。

そうなると当然もらえるお金も変わってきますよね。

というわけで、個人的な経験を元に、上記4つを掘り下げていきます。

バックパッカーで海外を冒険する

海外に一人で旅するってなんか怖そうってイメージがある人も多いと思いますが、全然そんなことないです。

むしろめちゃくちゃ楽しいです。

怖いのは最初だけで、慣れたら自然に楽しめるようになりますよ。

行動力が身につく

バックパッカーをすることで、行動力が身につきます。

ここで言う行動力とは、精神的に自立して主体的に行動できるようになることです。

旅先では、全てのことを自分一人で決断しなければいけません。

どの航空券を取るか、どの街を行くか、何をするのか、決めるのは全て自分です。

何かトラブルが発生した時も、解決するのは基本的に自力です。

そういった経験を積み重ねることで成功体験が増え、精神的にも自立していくようになります。

新しい出会いがたくさんある

旅先では、新しい出会いがあります。

現地の人たちはもちろん、同じようにバックパッカーしている旅人との出会いもたくさんあります。

そういった人たちから学ぶことは多いです。

彼らと話しているとどれだけ自分が狭い価値観で生きてきたかを思い知らされます。

そして、その出会いは人生を変えるきっかけにもなります。

日本の常識を疑う力が身につく

海外に出ると、今まで常識だと思っていたことが、実はそうではないことに気づくようになります。

いわゆるカルチャーショックていうやつです。

  • 電車は遅れて当たり前
  • 飲食店で水にお金がかかる
  • トイレにウォシュレットがない

こういったこと体験すると、今まで正しいと思っていたことが間違っていたり、悪いと思っていたことが良かったり、視野が広がると思いますよ。

初めてバックパッカーするなら、タイがおすすめ

初めてバックパッカーする人には、タイをオススメします。

タイはバックパッカーの聖地と呼ばれているくらい、旅人に人気の国です。

お金がかからない、食事が美味しい、言葉に不自由しない、治安がいい、遊べるところがたくさんある、などなど。

特に、かかる費用が安いのは嬉しいですね。

飛行機は、日本からの直行便があります。

時期によって変動はありますが、往復で3~7万円ほど。

航空券はskyticketで手に入ります。skyticketだと、ほぼ全ての航空券の料金を比較ができるので本当に便利。

外国人だとエクスペディアを使っている人も多い印象です。

現地でかかる交通費も安いです。バンコク市内だと、バスと地下鉄でどこにでも行けて、数十円とかです。タクシーを使っても500円もしません。

宿に関しては、ホステルなどの安い宿なら1泊500~1000円程度で済みます。タイはバックパッカーが多いので、安くてキレイな宿が多いです。

タイだと、周辺の国へすぐに行けるのも魅力的です。

カンボジアならバスを使って半日ほどで行けますし、鉄道でラオス、ベトナム、シンガポールへも行ける。現地で飛行機のチケットをとってミャンマーに行くこともできる。

リゾートアルバイトに挑戦する

何か新しいことにチャレンジして同時にお金も稼ぎたいなら、全く違う場所でアルバイトを始めるのがおすすめです。

社会人になると、勉強や飲み会、遊びなどで学生の時より出費が増えます。

時間がある夏休みでたくさんお金を稼ぎながら、新しいことに挑戦するのもアリですね。

バイトは色々な種類がありますが、個人的にオススメしたいのがリゾートバイトです。

リゾートバイトの魅力は、新しい友達をつくれる、お金を稼げる、自然の中で遊べる、素敵な出会いがある、などなど。

簡単に言うと、徹底的に遊びながらも、お金もメチャクチャ稼げるところです。

僕の友達は2ヶ月リゾートバイト先の沖縄でめちゃくちゃ遊びながらも、70万稼いで、さらに可愛い彼女も作って帰ってきましたね(笑)。

リゾートバイトは基本的に長期で働くことになるので、学生だと夏休みぐらいしか働ける期間はありません。

一人だと怖いかもしれませんが、一人で行く人は結構多いので、現地では意外と友達は作りやすいですよ。

楽しいこともできるし、稼げるし、最高ですね。

リゾートバイトを探すなら、情報サイトでいろんなバイトを比較して決めるのがいいと思います。アルファリゾートなんかは割とオススメですね。

リゾートバイトならアルファリゾート!

リゾートバイトは場所も色々選べるので、キレイな海で遊びたいなら沖縄に行けばいいし、涼しいところに行きたいなら北海道に行くのもいいでしょう。

とにかく、遊びながら稼ぎたい人にはリゾートバイトがオススメです。

短期留学で語学力を身につける

語学力、特に英語力をつけたい場合は、短期の留学に行くのが最も効率的です。

もしも自分の英語力に自身がない場合は、学生のうちにお金をかけてでも留学しておいた方がいいです。

社会に出ると、英語を勉強できる時間はほとんどないからです。

もちろん日本にいても英語学習できますが、英語に完全に集中するという環境をつくるのはかなり難しいです。



そうは言っても留学はお金がかかるから・・・。と考える人もいますが、それは昔の話です。

エージェント間の競争やコストの改善により留学費用が下がり、現在留学のハードルはかなり低くなっています。

僕は英語を勉強すると決めてから、次の日に留学エージェントに相談して、翌月から2ヶ月オーストラリアに留学しました。



留学するなら、まずは口コミサイトでどんな国、学校があるのかを見てみるのがオススメです。

School Withなんかは割と人気ですね。

School Withだと、留学先を選ぶところから申し込みまで全てオンラインで完結します。

口コミ数がかなり多いので、見てるだけで楽しくなりますよ。

無料でオンラインの個別面談ができるのも、わざわざ外出しなくていいので楽ですね。

社会人に必須のスキルを磨く

社会に出た時に必要になるスキルを時間があるうちに磨いておくのも必要なことでしょう。

オススメは英語プログラミングです。

社会人で英語ができて、プログラミングができる人はおそらく1%ぐらいです。

2ヶ月も時間があれば、きちんとしたスキルは身につくはずです。

英語をペラペラに

英語をペラペラにするというのは、いい目標だと思います。

先ほど英語力を身につけるには短期留学がオススメと書きましたが、それでもお金がかかるし、手続き等もあるので明日からすぐに留学先に行けるわけじゃないですよね。

そういった時にオススメなのが、オンライン英会話です。

オンライン英会話だと、月5000円前後で毎日英語講師とコミュニケーションを取ることができます。

僕は大学3年生の時にオンライン英会話を3ヶ月使い続けて、英語を話せるようになりました。



社会人になった今、仕事で英語を使う場面が多いのであの時勉強していてよかったと日々実感しています。

逆に、学生時代に英語を勉強していなかった人は社会人になってかなり苦労していますよ。

英語を勉強するなら、本当に学生のうちに勉強しておくのが得策かと。



ちなみにオンライン英会話を始めるなら、国内大手のレアジョブ英会話がオススメです。

他のオンライン英会話と比べて、レッスンの質が高いです。

プログラミング

将来に役立つスキルが欲しいなら、プログラミングの勉強はおすすめです。



プログラミングの勉強をしておくと、社会に出た時に間違いなく役に立ちます。

なぜかというと、ITの理解に繋がるからです。

私たちの身の回りはITにあふれています。スマホのアプリもそうだし、自動運転とかVRもITですよね。

これらは全て、プログラミングから生まれているわけです。

今日本はIT人材が不足していて、これからもっと不足していくと予想されています。

プログラミングを勉強してITを理解するだけで、会社でも重宝される人材になれますし、新しいビジネスチャンスを思いつくかもしれません。



エンジニアにならなくても、プログラミングは勉強しておいて損はないです。むしろ特しかありません。

なのでプログラミングをしたことがない人は少しでもいいからやってみるのをオススメします。

プログラミングを勉強するならプログラミングスクールがオススメです。

初心者は最初の開発環境をつくるのにつまづくことが多く、独学でやると99%挫折します。



プログラミングスクールは数が多いですが、その中でも人気なのはTECH::CAMPですね。

TECH::CAMPだと教室でもオンラインでも受講が可能です。

メンター一人一人が指導してくれるので、一人で勉強して挫折するということがありません。

↓今だとオンラインで説明会を受けられるみたいなので、気になる人は見てみてください。↓

参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会

大学4年生の夏休みとは、「人生最後の夏休み」である

大学4年生の夏休みは「人生最後の夏休み」です。

小学校の時から学生生活を過ごしてきた人にとっては、長い夏休みがあることは当たり前のことかもしれませんが、社会人になると夏休みというものはありません。

あってもせいぜい1週間程度です。

忙しい社会人にとっては、2ヶ月の長期休暇は喉から手が出るほど欲しい時間です。

社会人になると仕事に時間を奪われるので、自分のやりたいことに使える時間がほとんどないからです。



そういった意味で、大学4年生の夏休みは、自分のやりたいことに時間をかけて挑戦できる最後のチャンスです。

ぜひ、このチャンスを活かせるようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました